2006年09月28日

頼りない4番打者

三茶っていい街だよなぁ、ってつくづく思うよ。
いつか住みたいわ。
と、いつも帰りに思う。疲労感とともに達成感で。
っつうか、一緒に騒いで酒を交わした仲間と歩いてるからだと思うんだ。

とか言う、ちょっとキザなことをいつか書きたいと思ってました。


とりあえず数日前までは相当テンパってんだけどw

そんなテンパり具合がわかる今日のエントリー。
オチがねぇよww


(1)今夏参加したフェス

Rock in JAPAN (3日目のみ)
Summer Sonic (両日)
Hyde Park Music Festibal (両日)

そんなつもりではなかったのに、気がついたら参加してたRIJ。
良くも悪くもいつも通り楽しかったサマソニ。
そして何より。
大自然で美しい音楽を堪能できたHMF。

いやぁ、今年はホントに濃い夏でしたばい。


(2)今夏・ベストアクト/Dj、ソング

ぶっちゃけですな、未だに夢から覚めないんですよ。
Flaming Lipsに見せられた夢に。
なんだろうね、あの幸福感。
俺が着てたリップスTシャツに書いてありましたよ。
「幸せだと泣きたくなる」
幸せで泣きました。
まぁ、ステージの内容はなかなか言葉で表現できないので、あえて言いません。

それよりもですね、HMFで見た。
ポーク・クルセダーズ!!!
そうです、あのフォーク・クルセダーズですよ、お母ちゃん。
いや、実際お母ちゃんに電話したら本気で羨ましがられてw
何度か単発で再結成してるのは知ってたけど、まさか自分の目で見れるなんて・・・
北山修さんは現在、精神科医として、国立大学教授として働いてらっしゃるので、いわば公務員。他の仕事しちゃいけないんですよ。だからこういう場に出てくるってことが本当に珍しいことで。

ステージ内容も感激の一言。
助っ人のアルフィー・坂崎が「花の香りに」をソロで歌ったり。
あの「帰ってきたヨッパライ」がボサノバアレンジですよ?ありえないよ。
「悲しくてやりきれない」「イムジン河」「あの素晴らしい愛をもう一度」と、まさに日本歌謡界に燦然と輝く名曲のメドレーですよ?
感動しないわけないじゃないですか。

来年も絶対に行くよ、ハイドパーク。


(3)SpinASSvol.3への意気込みを!

今回は初トリですが、相変わらずマイペースにヘビーロックぶちかますんでよろしく。


ところで、なんの脈絡のない話をしますが。
俺、洋楽厨なので、あまり日本のバンドを知らないんですが、唯一インディーズ時代から応援してるバンドがあります。

FREE NOTE

って言うんですけどね。(あえてリンクは貼らない)
彼ら、なんと大学が同じでしかも同学年なんですよ。
大学の近くのレコード屋でもかなりプッシュしてたなぁ。

清涼感溢れる秦千香子ちゃんのボーカルがとっても印象的で。
あの岡村ちゃんが曲提供したり、シャカゾンビのツッチーやCKBのホーンズ隊がレコーディングに参加したり。実力も折り紙つき。

いや、ホントいいんでチェックしてみてくださいね。

うん?あぁ、
なんの脈絡もないですよ?
posted by spinass at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | RAZREZの変質的シャウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

「夏の想い出迷子バトン」3本目

こんにちは岩堀です。
急に冷え込んできましたね。
皆様週末に向け、風邪などひかぬようくれぐれもご注意を!


さ、今週のスピナスブログは7月のSummerHolic後
我々が如何なる音楽体験をしてきたかを語る「ひと夏の経験」トークでお送りしております。


(1)今夏参加したフェス

・RockInJapan(3日目のみ)
・SummerSonic(全日)
・Metamorphose

ちゃんとアクトを堪能したのはサマソニ位の気がしてならない。
結局一番音楽聴いたのはSummerHolicだったかも。
つまり、前夜祭で完全燃焼。これでよかったのか?


(2)今夏・ベストアクト/Dj、ソング

・ワタベも挙げてますが、サマソニのくるりはホント大変だった。
心臓を鷲づかみにされた、というか胃袋吐き出しそうになった、というか。
「東京」のイントロが鳴り響いた瞬間、
この曲を、そして「さよならストレンジャー」をよく聴いていた18,19 の自分と
25才の自分がもうぐっちゃぐちゃになって。
ライブで人目をはばからず泣くことで有名なワタベに
タオル差し出されるという貴重な体験をすることに。
まさかくるりのライブであんなに喜怒哀楽が揺れるとは思わなかった。


・ベストアクト、というよりは生涯ベスト・ライブ!と断言してしまいたい程
良かったのが、くるりの約2時間後に同じ場所で行われた

Flaming Lips!!!


このライブがいかに素晴らしかったか、については
一緒に見たRazrez氏が明日、おおいに語ってくれると思います(丸投げ)。
だって俺書くと超長くなるんだもーん(笑 てことでラズよろしく!



(3)SpinASSvol.3への意気込みを!


今回イワホリはトップバッターを務めさせて頂きます。
ゴンタの名言「1発目はフロアの空気なんて無視出来るから!」を肝に命じ(笑
まぁ気ままに行こうとは思います。ていつも気ままだけれど。

あ、でもみんな大好きピペッツはプレイします!
ホントみんな悪いこと言わないから、聴くといいよ。ついでに振り付け覚えとくと楽しいよ。

the pipettes / pull shapes-We are the pipettes(live)




さ、ブログ更新リレーのアンカーを務めるのは、
vol.3当日もトリで廻しますラズです!お楽しみに!

2番目のピース

ブラジリアンねー。それは柔術の人ですか?
地上波でなくてもホドリゴは好きです、あ、どうも、ワタベです。
遅くなった!それどころじゃない位なんですよ!
仕事中に寝る覚悟で9・30の準備は進行中!

(1)今夏参加したフェス
SOUL JERK
ROCK IN JAPAN FESTIVAL
SUMMER SONIC

4人の中で一番音楽無知な自分がサマソニ、ロッキン両フェス全日参加という暇人っぷり。
結局、フジもエゾもワイアも朝霧も行けませんでしたけどね!
行き足りない!行き足りない!

(2)今夏・ベストアクト/Dj、ソング
印象に残ってるライブはDAFT PUNK(サマソニ)とくるり(ロッキン)かなぁ。
どちらとも演出が凄かったんですよ。
あー、くるりに関していえば両論あるだろうけど。曲を聴いて痺れたのは久しぶり。
ベストDJは前田さんの弾けっぷり。と客の煽りっぷり。あんな感じの関係性がスピナスにも欲しいですわw

(3)SpinASSvol.3への意気込みを!
えー、唯一のALL邦楽DJとして頑張らないかんなと思うわけでして。
それでいて、カッコいいのとかは他の3人にぶん投げたいなとw

でね、今回の開催は秋じゃないですか。
秋っていえば祭りのイメージなんですよね。
夏フェス踏まえて、そんな感じが出せればいいと思いますw
とりあえず踊ってください、お願いします♪

夏の終わりのハーモニー!SpinASSは今週末に三軒茶屋!
posted by spinass at 01:30| Comment(0) | TrackBack(1) | ワタベ@無いはずの火曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

ケツの穴を蹴っ飛ばされて火星まで

060903_0023~001.jpghi! hi! ごんた部!!ですどもー。
パフィー部はあれやね。開始当初の「どーするよ?」的企画会議を第1回で流してたんやけど、2人が本気でアニメを流すのを嫌がってたのんが印象的やったね。

んあ?
お題? 何それBPMどんくらい?

(1)今夏参加したフェス


・ひたちなか
・修善寺サイクリングセンター
・WIRE06
・ジャイアンナイトSP

フェスらしいフェスと言えるのはこんなモノでしょうか。うーん。後ろ3つは怪しいしなぁ。多忙やら金欠やらが重なって貧乏暇なし、ここ3年ほど「フェスにイキ狂う!」という体質ではなくなってました。てなわけで前半戦は壊滅。

おれだってサマソニ行きたかったさ!

(2)今夏・ベストアクト/Dj、ソング



奥野&グレートマエカワ@ひたちなかでの半ケツ歌謡曲祭りも心底呆れたし(ほめてる)、RYUKYU DISKOは毎度毎度小道具が多くて楽しいし、マニュエル・ゲッチング先生は……DJじゃないか……じゃあじゃあマーク・ファリーナ! 楽しかったよー。そして忘れちゃならないDJ津田大介!! 新宿メガネスーパー店員のラップをブレイクビーツに乗せるという俺達にはできない荒技をさらりとやってのける、そこにシビレる!あこがれるぅ! あとDj:大谷&AG:オオチはいろいろと勉強になりました。

そんなかんじで結構いろいろDJの人を見聞きしたわけですが。まあ、その全てを火星の彼方にぶっ飛ばす勢いで神を見たのでごめんなさい。



Jeff Mills!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
明け方。

大団円を迎えた横浜アリーナ。

アンコールを要求するクラップにこたえて現れたのは、
2時間超のセットを終えたばかりの

ジェフ!

少し恥ずかしそうに微笑みながら、手に持った1枚の塩ビ盤に彼が針を落とすと、あの耳慣れた曲目。から生まれる新たな和音。like that。
"Strings Of Life"!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


鼻血出るかと思いました。



なんか熱狂的なアイドルファン♀の気持ちがちょっと分かったかも。


えーと、WIRE06はここ最近無かったくらいにおれのアルコールとフロアのピークがシンクロしていて、まあ有り体に言えば2時過ぎからグデングデン。でも動ける。でも記憶無い。つまり

・「I.B.B.見に行くー!」と言い残し同行者からはぐれ、連絡がつかない。

・フロアで見知らぬ外国人女性と不明瞭な言語でなんか楽しそうにしてる。

・物販からフロアへ移動する通路で「ミルズ先生にサインもらったんだー!いいでしょー!」と大声でわめき続け、そこらにいたギャルから「よかったでちゅねー(プゲラ)」と言われ満面の笑顔。
K3100012.JPG
(例のサイン)

・チャイナ服のおねえさんに「わーチャイナ服だー!」と話しかけようとして無視られる。

・踊っているうちに感極まったのか初対面の同行者(女性)に抱きつき、押し倒し、そして押し倒した女性には目もくれずフロア前方にダッシュして踊り狂う。

などの奇行をつい昨日知った記憶力(関係者各位にこの場を借りてお詫びいたします)。という感じでかなりのたちの悪さだったのですが。


もうね。Strings Of Lifeのあのイントロが横アリのケツの穴を蹴っ飛ばした瞬間、アルコールが冥王星の彼方に消え去り、すばらしい音楽だけが身体に充満した感覚の端から端までが今でもまだグルグルしてて、以来デトロイトテクノを久々に聞き漁っているくらいで。


これでアルコール以外何も服用していなかったというのだから驚く。


(3)SpinASSvol.3への意気込みを!


ええ。そんなこんなとはあまり関係なく9/30は
“セルジオメンデス来日記念だけど負けねーぞ!”セット
の予定です。

「ブラジリアンでモテモテ……うほっ」とかそんなこと一切考えてません! 「ワンテ以上にモテるのが目標だな……」とか思ったことありません!
不潔よッ!


えー。というわけで今週末は楽しい音楽と出し物で皆様のダンスを心よりお待ちしております。
三軒茶屋Chrome 17:00開場・開演でございますので、皆様どうかお誘い合わせのうえどうぞ!!


(……ええ。セルジオメンデス追加公演@新木場スタジオコーストと見事に開演時間カブってますがなにか?(にっこり))(だから畏れ多くも「負けねー」っつってんだろ!)
posted by spinass at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

SpinASS vol.3タイムテーブル発表&ゲストについて語る(1)

こんにちは、スピナスの沼津担当、イワホリです。
俺の順番ではないのですが、日も迫ってきているので書きます。

というわけで、あと1週間を切りました、SpinASS vol.3!
7月にはSEE YOU THIS WINTERの皆様と一緒に
「SummerHolic」をやらせて頂きましたが
スピナス名義は実に4ヶ月ぶり!我々も非常に気合いが入っております。

+++++ TIME TABLE+++++

17:00-17:10 open
17:10-17:55 イワホリ
17:55-18:40 ワタベ
18:40-19:30 SpecialGuestDJ:ワンテa.k.aかさかわ
19:30-20:15 ゴンタ
20:15-20:45 VerySpecialGuestDj:To Be Announced!
20:45-21:30 Razrez
21:30-22:00 DjBattle〜close



+++++ TIME TABLE+++++



今回はゲスト二人体制!!
(そのため恒例のリクエストタイムはありません、悪しからず。)


一人目は、スピナス公式フォトグラファーとしてお馴染み?の
ワンテことカサカワ氏!

そもそも我々スピナス、某mixiを通じて始めるきっかけになったのですが
(ゴンタと俺は前からの友人だったんだけどね。最近ホントこのメンバは
小学校位からの付き合いのような錯覚がしてなりません。)
俺をmixiに招待してくれたのは、他ならぬワンテ君。
2年前のスカパラ@リキッドの帰り、彼が「こんなんあるんだけど」って誘ってくれなければ
スピナスメンバが揃うこともなかったわけで。。。
つまり、ある意味スピナス産みの親(年下だけどね)と言っても華厳の滝ではないのです。
そんなわけで今回、彼をスピナスがスピナスのDJブースに立つことになったのは
必然的とも言えるし、個人的にも非常に嬉しいです。
勿論、彼の選曲も期待大!俺達の友人ですから。間違いない。


そして更にゲスト二人目は。。。当日までのシークレット!
ごめんなさい、当日まで発表は出来ないのですが、
こちらはDj RAZREZの旧知の仲のあるミュージシャンがスピンしに来てくれます!
ちょっとしたヒントも、近日中にラズが出してくれることでしょう。
是非是非、30日を心待ちにしていてくださいね!



さ、あと6日です!今回は土曜日開催なのでお間違え無く!
今日から毎日、レジデントDJによるvol.3への意気込みをアップ予定!
お楽しみに!
posted by spinass at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

だからVol.3やりますって!

さて、まずは。
公式発表がなかったのでコレカラ。


===========
夏ハマダマダ終ワラナイ!
ソウ、スピナスVol.3マデハ!

SpinASS vol.3

9/30(Sat) open17:00-close22:00
@三軒茶屋CHROME

Djs:ワタベ,RAZREZ,Gonta,イワホリ
Special GuestDj:ワンテ

http://spinass.seesaa.net/


夏フェスを通してちょっぴり成長したかと思いきや、すっかり青春時代に戻ったきりなかなか帰って来れないレジデント陣。
その感性のまま、この夏最後の花火をあげてやろうじゃないか!

そして今回のゲストDJは、すっかりスピナス公式フォトグラファーと化したワンテ氏。
イワホリ氏を師匠に持ち、我々も羨ましい程にオーバーグラウンド、アンダーグラウンドを縦横無尽に聴き漁る彼のプレイは必聴!(もちろんプレッシャー与えてますw)

そういうわけで、これが今年最後の夏フェスにするつもりで、みなさん奮ってご来場ください!!

ちなみ今回はいつもの日曜日ではなく土曜日開催なのでお間違えなく。


==========


と。
いつまでも俺が書かないので。
仕事が忙しくてね。週末も忙しくてね。いい訳ですね。

それはそうと、みなさん今年の夏フェスライフがいかがでしたでしょうか。
俺はというと、サマソニで見たThe Flaming Lipsのステージがあまりに感動的で、まだその夢から覚めません。

音楽には人を幸せに力、幸せすぎて涙を流させる力があるんだということを実感しました。

そんなプレイを、自分もいつかしてみたいと思いました(人の曲だけどなwwwwww)


さて、そんなこんなで俺は今週末もフェスです。

Hydepark Music Festibal

自然溢れる中、ビール飲みながら、日本のロックの原点に触れてきたいと思います。
posted by spinass at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。