2006年12月14日

vol.5セットリスト

ハイこんばんは。

恒例のvol.5セットリスト全公開!


▼23:20-Gonta

01. Mo'some Tonebenders / ペチカ long fight ver.
02. スパルタローカルズ / グランジ・シスター
03. Warp Bros. / Smells Like Teen Spirit
04. ブンブンサテライツ / Beat
05. S.F.U. / エエジャナイカ〜卓球の極道電子盆唄編
06. 金原千恵子 / Strings Of Life
07. アルファ&DJ TASAKA / ミカサスカサ
08. HALFBY / HALFBEAT
09. HALCALI / ストロベリーチップス(岡村ちゃんmix)
10. マボロシ / THE ワルダクミ
11. 串田アキラ & TUCKER / 風よ光よ
12. 高橋美佳子 / オトメロディー remix
13. HASKING BEE / Day of the sun


▼24:20-ワタベ

OP.HOUND DOG / ff (Live ver)
.サンボマスター / そのぬくもりに用がある
.ゴダイゴ / モンキーマジック
14.The Ordinary Boys / Little Bitch
15.OK Go / Do What You Want
16.植木等 / クレイジーメガミックス
17.Pe'z / Pop'n Roll
18.タッキー&翼 / Venus
19.髭 / ギルティーは罪な奴
20.LINDBERG / 恋をしようよYeah Yeah!
21.Junior Senior / White Trash
22.BEAT CRUSADER / Japanese Girl
23.PENPALS / イージー★ライダー
24.Hi-Standerd / Please Please Please
25.布袋寅奏 / バンビーナ
26.Nona Reeves / DJ DJ
27.マボロシ / マボロシのほし (Earth Go Round)
28.UNICORN / 大迷惑
29.YSIG x BECR / Hit in the USA
30.モーニング娘。 / ザ☆ピ〜ス!


▼25:20- Special Guest DJ KAZZ

31. Andrew W.K. / Party Hard
32. Green Day / American Idiot
33. Sugar Cult / Stuck in America
34. My Chemical Romence / I'm not Okay (I promise)
35. U2 / Virtigo
36. DJ Muggs & DJ Warrior / Obt Vs.Joe Budden
37. DJ Muggs & DJ Warrior / Outkast Vs.Queen
38. Foo Fighters / No Way Back
39. High Load / Pegasus Fantasy
40. SUM41 / No reason
41. The Prodigy / Voodoo People
42. Boom Boom Satellites / Dive For You
43. Asian Dub Foundation / Fortress Europe
44. The Prodigy / Wake The Fuck Up
45. Rinocerose / Cubicle
46. The Prodigy / Voodoo People (Pendulum Remix)
47. Pendulum / Sounds Of Life (Ft. Jasmine Yee)
48. 篠原涼子 with t. komuro / 愛しさと切なさと心強さと
49. T.M.Revolution WHITE BREATH (Stone Cold P-Mix)



▼26:20-夜食タイム

51. 東京スカパラダイスオーケストラ / Happy Birthday Ska
52. Hans Zimmer / Show Me Your Firetruck (『料理の鉄人』OP)
53. Sandii, Mai Charlotte他 / Christmas is …
54. bonobos / beautiful


▼26:40-Razrez

55. SPECIAL OTHERS / Random
56. My Chemical Romance / Welcome To The Black Parade
57. Scissor Sisters / I Don't Feel Like Dancing
58. ZAZEN BOYS / 黒い下着
59. Ratatat / Lex
60. Lostprophets / Rooftops (A Liberation Broadcast)
61. Kasabian / Empire
62. ザ・クロマニヨンズ / クロマニヨン・ストンプ
63. Allister / Cherry
64. 椎名林檎×SOIL&"PIMP"SESSIONS / カリソメ乙女(DEATH JAZZ ver.)
65. Muse / Supermassive Black Hole
66. 凛として時雨 / 想像のSecurity
67. Space Cowboy / Talking In Your Sleep
68. The Flaming Lips / Do You Realize??
69. bonobos / Standing There 〜いま、そこに行くよ〜
70. bonobos / 光のブルース


▼27:40- イワホリ

71. くるり / 水中モーター(JAM Remix)
72. Earth Wind & Fire / September 99(Danny Crabit Re-edit)
73. 中塚武 / 北の国から
74. Basemant Jaxx / Do Your Thing (Robbie Riviera Juicy Summer Mix
75. Underworld vs 井上陽水 / Riverside Slippy
76. Vitalic / La Rock 01
77. Boom Boom Satelites / Moment I Count
78. Primal Scream / Rocks
79. ストレイテナー / KillerTune
80. Steriogram / Walkie Talkie Men
81. 小沢健二 / ラブリー
82. オレスカバンド / Monkey Man
83. The Pogues / Fiesta
84. くるり / ロックンロール


▼28:40-Dj Battle

85. Kemuri / P.M.A
86. PUFFY / ブギウギNO.5 (readymade at the jazz 2003)
87. MxPx / The Broken Bones
88. Special Others / Good Morning
89. bonobos / Thank You For The Music (Live From 『や、おんtracks』)



。。。というわけで今年最後のスピナス、大盛り上がりでした!
間に夜食が入る、という初の試みも、非常に大好評でした。
ハムを提供して下さった(有)五浦ハムさんの絶品ハムは、
年末のCountDownJapan06/07にて食べられますよ!
フェス行けない、という方はこちらでマイお歳暮なんて如何でしょう。

そして鍋/コンロ持ち込みと言う暴挙を快く受け入れて下さるだけでなく
隠し味に!と焼酎をどばっと投入までしてくれたChromeさん、本当ありがとうございました!
今年はサマホリも含めると計7回もChromeさんでイベントを開かせていただきました。
2007年も是非、よろしくお願いします。


そう!なんだかんだで隔月以上のペースで走り抜けて参りました
スピナス元年。

ワタベとラズと、サマソニとかエレグラとかに遊びに行っているうちに、
何か一緒にやりたいよな、自分たちででかい音で踊りたいよな、
って言って始めることになったスピナス。
そしてゴンタが加わって、そっからはあっという間にvol.5まで。
みなさん、楽しんで頂けましたか?
当たり前だけど、俺はすっげえ楽しかったです。
会を重ねる毎に、今日がベストのパーティだったなぁって茶沢通りを歩きながら思います。
(帰りの電車はクタクタだけれどね!)
で家着いた時には、次はもっと楽しいパーティにしてやる!早く次やろう!
て気持ちがもう沸いてきます。

2006年、本当にありがとうございました。
2007年もスピナス、一緒に楽しみましょう! 初回は1/28(日)。よろしく!
posted by spinass at 01:09| Comment(0) | TrackBack(1) | Setlist | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

ありがとうthis year.

さてさて、めっきり寒くなって参りました。
すでに通勤にコートは欠かせません。

そんな寒い日々ですが、
9日の夜中は汗かくまで踊りませんか?

ってな感じの煽りももう遅いかな。
ま、今週末(ってか明日)開催です。
オールナイトですので、みなさん睡眠しっかり取ってきてくださいね。


そんな感じで。
今回のテーマは「2006年この1曲・この1枚」だそうな。
今年はスピナスを始めたことと、例年以上に多くのフェスに行ったことで、かなり幅が広がったように思います。

ま、だからと言ってあまりブレがないように。



▼2006年この1曲


やっぱ決めるのなかなか難しいんだけど、iTunes/iPodで今年一番回数聴いたのはこれってことで。


lost rooftops.jpg

Lostprophets / Looftops (A Liberation Broadcast)


英国ウェールズのヒーロー、Lostprophetsの3rd「Liberation Transimission」からの先行シングル。
これはキタね。前作収録の「Last Train Home」よろしく、ミディアムなテンポでくっせー青春染みた歌詞、ダイナミックな演奏とシンガロング。
まさにロックの王道でしょ!ってな感じ。
3rdはヘビー路線からパンク路線に変わって、わりとネガティブな感想が多かったんだけど、やっぱ彼らにはメロが素晴らしいって武器があるからね。

あと、とにかくライブだな。他のバンドにも言えることだけど。
サマソニでこの曲が大合唱になった時は最高だった!!!



▼2006年この1枚


去年の俺からは想像し得なかったこの1枚。


special others.jpg


Special Others / Good Morning


出会いは10月。初めて行った朝霧JAM。テントを立てて、とりあえずなんか見ようと思ったのがスペアザ。
そこで聴いた音はあまりに楽しくて、あまりに優しい音楽でした。
実際、バックにはくっきりと見える富士山、周りは大自然、みたいな環境でさ、アホみたいに踊って、みんなで乾杯してさ。
そりゃ好きになるって。
朝霧から帰ってきた翌日には既発のCD全部買いに行くよ、そりゃ。

っつうわけで、わりと最近な発売ではありますが、これにします。
スペアザの1stフルアルバム。
基本的には今までのミニアルバムから大きく的を外してるわけではなく、楽しい音源がいっぱいなんですが。
特筆すべきはボーカル曲の完成度の高さ。芹澤さんのボーカルもさることながら、インストバンドとは思えないコーラスワークの上手さ!これにはほんとやられた。それに加えて従来のメロディの良さが加われば、そりゃ泣きますよ、踊りますよ。泣き踊りますよ。

やっぱり彼らもライブで見てナンボのバンド。
CDJ1日目に行く人は、一緒に見ましょう!



そんな感じで。
書き始めるまではグダグダしてるくせに、いざ書き出すととりとめもなくダラダラ書いちゃうのは悪い癖ではありますが。
ごめんなさい。

ラストは我らがパーチーメン、ワタベ氏!よろしく!
posted by spinass at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | RAZREZの変質的シャウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

サンキュー今年。

さ、いよいよで御座居ます、スピナスvol.5。
今年の2月に産声を上げ、3,5,9,11月にレギュラー、
そして7月にはSEE YOU THIS SUMMERの皆さんと合同でやった
SUMMER HORIC、10月には我らがホームCHROMEさんのハロウィンと、
怒濤のように駆け抜けていった一年でした。


vol.0から毎回遊びに来てくれてる人、スピナスきっかけで仲良くなった人。。。
この一年間楽しく生きてこれたのも、アナタのおかげです。
ホントありがとうございます。
そんな皆様への感謝(驚)を込めた次回12月9日のスピナスvol.5,どうぞ楽しんで下さい。


さ、感傷モードはひとまず終演後まで置いておいて。
今回は「Thanks to 2006」ということで、この2006年我々スピナスDj'sが
よく聴き、よく踊り、よく泣いたナムバーばかりをスピン!!いたしますです。
まぁひねくれ者ばかりなので、100%今年発表ナンバー!とはいきませんが(笑

さ、そんな訳でイワホリ的「2006年この1曲・この1枚」のお時間です。


■2006年この1曲

いちおここでは今年発売作品に絞って。
今年発表されたシングル、てことで言えばこれ!

10012334854.jpg


Babyshambles & Friends / Janie Jones


ピート・ドハーティとカール・バラーのリバティーンズ解散後初の共演、
てそれほどリバに思い入れがない俺でもそりゃぁびびりますよ。
なんつうか、電気のステージにまたまりんが、とか
大瀧さんとハリー細野がデュエット、とかそのくらいの衝撃?て言い過ぎか。

今シングルは、惜しまれつつもこの世を去ったジョー・ストラマーの名を冠した
チャリティー団体「Strummerville」のためのチャリティー。
野心と才能はあるけれど金がない、というインディーバンドを支援する為の
活動をしているそうな。さすがストラマー。
そして本作もそんな団体の理念そのもの、UKパンクスの魂と心意気を
しっかりと受け継いだ仕上がりに。
このイントロを聴くだけで、体に無茶苦茶なエネルギーが沸いてきます。


■2006年この1枚


あえて、これで。

disco_1150309027_f.jpg


くるり / ベスト オブ くるり TOWER OF MUSIC LOVER


思えば2006年はくるりで幕を開けた1年でした。
CountDownJapan05/06の、まさにカウントダウンの瞬間は、くるりのライブ。
年始の瞬間に浮かれ気分で踊った「お祭りわっしょい」は、
振りかえってみるとまさに、お祭り騒ぎな今年を象徴するかのような。

そしてサマソニ初日の知る人ぞ知る
「イワホリ”東京”で撃沈、泣き上戸のワタベにタオルを差し出される事件」。
ホント、もうあれから暫く”東京”聴けなかったし。
遅刻していって結局観られなかった朝霧JAMも凄かったらしいし。
自分が勧めたアーティストのライブを「良かったのにぃ」、なんっつて
ニヤニヤして語られるような日が来るなんて思わなかったよ、ホント。

で、「どうせ全部音源持ってるから3枚目だけ欲しい」なんつってたこのベストも
改めてちゃんと1枚目、2枚目も聴いてみると当たり前のように素晴らしくて。
思えば「デビュー当時からリアルタイムでずっと聴いてて、
今も思い出の一曲が増え続けるバンド」なんて、オエイシスとくるり位だよ。

こんなにも自分がくるりを好きだったんだ、て気付いただけでも今年はいい年だった、
そんな風に思いつつ、またしてもCDJフェス初日に行けない自分への恨み節を込めつつ
今週末のスピナスに臨みます!あぁハム食べたい!



さ、次回リレー第3走者は、ヒョーゴ・ジャズ・マッシブの沖野先生ことDJラズです。

2006年12月05日

2006年これだけは買っとけ!的名盤

なんでしょうか。
最近めっきり文章力の落ちているごんたです。元気ですか? 毎日元気に「Fuck! Fuck!!」言ってますか?
おれは1秒に6回くらいは言えるようになりました。

まずは告知。

12/09 Spin ASS vol.5 開催です!


今回は珍しくオールナイト。

+++++ SpinASS Vol.5 "thanks to 2006" +++++


12/09(Sat) 23:00-Allnight!!
@三軒茶屋CHROME(http://chrome.shine.jp)
door:¥2000(with 2D&ハム汁)

23:00-23:20 open
23:20-24:20 Gonta
24:20-25:20 ワタベ
25:20-26:20 SpecialGuestDj;KAZZ(miximum!!)
26:20-26:40 夜食&大抽選会
26:40-27:40 Razrez
27:40-28:40 イワホリ
28:40-29:00 DjBattle-Close

http://spinass.seesaa.net
http://mixi.jp/view_community.pl?id=694734

++++++++++++++++++++++++++++

■ゲストには、オーディエンス参加型MP3イベント
「miximum!!」を主宰するKAZZ氏をお招きいたします!

■そして今回は夜食付き!
RIJ / CDJでおなじみ「みなと屋」のあの人気メニューハム汁を再現!
五浦ハムさんのご厚意により、フェスで出されるのと
同じハムをご用意します!!

■そしてお歳暮?X'mas?福袋?
レジデントDj's提供のお宝が当たる抽選会もやります!
普通にいいものも出ます。お楽しみに!


2006年この1曲


で、なんか、今週のお題が「2006年この1曲、この1枚」とゆーことらしいので、やってみます。
なんか今週末のSpin ASS vol.5もなんかそんなテーマらしいです。
strings.jpg
Strings Of Life
まあコレでしょう。
何回クラブやら野外やらで聞いたかわからない。リンク先の渚FPMとかね。
一昨日も「デリック・メイ 23:00〜??」なんて無茶なタイムテーブルじゃなかったらオリジナルを聞けてたはずなのに! のだめ! 野田努め!!
(オリジナルは87年。Soul Central ver.は05年。というツッコミは無しの方向で。金原ver.が今年だし!)

2006年この1枚


うーん。
sparta.jpg
スパルタローカルズ
かな。

なんか「新譜だけを生き甲斐に日々を送る」という感じではなくなってきたので、「今年の」といわれるとピンと来ない感じが。
いや、スパルタは相変わらずスバラシイですよ。
そりゃー某司書もライブ直後にいきなり自慢電話してくるっちゅーの。
CDJ29日のチケットは彼らのためだけにとりました。



うーい。以上。
次は? 岩堀氏?
posted by spinass at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。