2007年01月23日

オフィシャルにおける音源配布の問題をどう処理するか

iDJのコネクタ形状がどうなるのか、そもそも発売されるのかどうか。が心配でたまらないごんたです(嘘。

なんかねー。先週末に書くはずだったのがあら不思議! 今日はもう火曜日ですよ。ていうか最近文章の書き方を完全に忘れています。吐きそうです。
まあこのブログ自体完全に告知以外には使われてないし(内容的にはサービス精神にあふれてると思うよ!)、とくにブロゴスフィアの話題にキャッチアップする気もないし。そもそもどっかにTB飛ばしたことが無い気が。
よーしそれじゃお父さんはりきってIt's HIGH TIME!!!さんにトラックバック飛ばしちゃうぞー。とか言ってもTBの飛ばし方がわかりませんアメブロキライ><


と、いうことで唐突にTT他発表

+++ SpinASS Vol.6 "SpinASS loves High Time!!!" +++


■date: 1/28(SUN) 17:00-22:00
■venue: 三軒茶屋CHROME(http://www.chrome.shine.jp)
■door: ¥1,500(with 1D)
■Special Guest Djs : "It's High Time!!!" (http://ameblo.jp/high-time/)

■time table
17:00-17:15 Open
17:15-18:00 イワホリ
18:00-18:45 RAZREZ
18:45-19:30 ワタベ
19:30-21:00 SpeciaGuestDjs "It's High Time!!!"
21:00-21:45 Gonta
21:45-22:00 Dj Battle / Close

■info: http://spinass.seesaa.net
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=694734

お題


今年来るアーティスト?
えーと……



そんなん読めたらレコード会社の戦略担当顧問になっとるわ!
とかナシですか。そうですか。
まあまじめな話、最近ね。おいちゃんね。新譜を買っとらんのですわ。全然フォローアップしとらんのですわ。ちょっとモードが回想というかディギンというか。まあ誰でも3年に1回くらいありますやろ。
と、いうわけで。個人的に「JAGATARAへの00年代的回答」と思ってるダチャンボかな。
あと時代遅れのオーサカモノレール

蛇足


ダチャンボおもしろいなー
Dachamboは、いくつかの約束のもとで、「テーピング」「テープトレード」を許t可(原文ママ)しています。

つって、公式Live Music Archiveへのリンク貼って、しかもご丁寧にダウンロードから.shnから.WAVへの変換方法まで解説してるのな。旧サイトの方でダウンロードできるのも.plsファイル(ウェブラジオにアクセスするためのプレイリストファイル)だし。
よく考えてある、という印象。
posted by spinass at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

2006年これだけは買っとけ!的名盤

なんでしょうか。
最近めっきり文章力の落ちているごんたです。元気ですか? 毎日元気に「Fuck! Fuck!!」言ってますか?
おれは1秒に6回くらいは言えるようになりました。

まずは告知。

12/09 Spin ASS vol.5 開催です!


今回は珍しくオールナイト。

+++++ SpinASS Vol.5 "thanks to 2006" +++++


12/09(Sat) 23:00-Allnight!!
@三軒茶屋CHROME(http://chrome.shine.jp)
door:¥2000(with 2D&ハム汁)

23:00-23:20 open
23:20-24:20 Gonta
24:20-25:20 ワタベ
25:20-26:20 SpecialGuestDj;KAZZ(miximum!!)
26:20-26:40 夜食&大抽選会
26:40-27:40 Razrez
27:40-28:40 イワホリ
28:40-29:00 DjBattle-Close

http://spinass.seesaa.net
http://mixi.jp/view_community.pl?id=694734

++++++++++++++++++++++++++++

■ゲストには、オーディエンス参加型MP3イベント
「miximum!!」を主宰するKAZZ氏をお招きいたします!

■そして今回は夜食付き!
RIJ / CDJでおなじみ「みなと屋」のあの人気メニューハム汁を再現!
五浦ハムさんのご厚意により、フェスで出されるのと
同じハムをご用意します!!

■そしてお歳暮?X'mas?福袋?
レジデントDj's提供のお宝が当たる抽選会もやります!
普通にいいものも出ます。お楽しみに!


2006年この1曲


で、なんか、今週のお題が「2006年この1曲、この1枚」とゆーことらしいので、やってみます。
なんか今週末のSpin ASS vol.5もなんかそんなテーマらしいです。
strings.jpg
Strings Of Life
まあコレでしょう。
何回クラブやら野外やらで聞いたかわからない。リンク先の渚FPMとかね。
一昨日も「デリック・メイ 23:00〜??」なんて無茶なタイムテーブルじゃなかったらオリジナルを聞けてたはずなのに! のだめ! 野田努め!!
(オリジナルは87年。Soul Central ver.は05年。というツッコミは無しの方向で。金原ver.が今年だし!)

2006年この1枚


うーん。
sparta.jpg
スパルタローカルズ
かな。

なんか「新譜だけを生き甲斐に日々を送る」という感じではなくなってきたので、「今年の」といわれるとピンと来ない感じが。
いや、スパルタは相変わらずスバラシイですよ。
そりゃー某司書もライブ直後にいきなり自慢電話してくるっちゅーの。
CDJ29日のチケットは彼らのためだけにとりました。



うーい。以上。
次は? 岩堀氏?
posted by spinass at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

ケツの穴を蹴っ飛ばされて火星まで

060903_0023~001.jpghi! hi! ごんた部!!ですどもー。
パフィー部はあれやね。開始当初の「どーするよ?」的企画会議を第1回で流してたんやけど、2人が本気でアニメを流すのを嫌がってたのんが印象的やったね。

んあ?
お題? 何それBPMどんくらい?

(1)今夏参加したフェス


・ひたちなか
・修善寺サイクリングセンター
・WIRE06
・ジャイアンナイトSP

フェスらしいフェスと言えるのはこんなモノでしょうか。うーん。後ろ3つは怪しいしなぁ。多忙やら金欠やらが重なって貧乏暇なし、ここ3年ほど「フェスにイキ狂う!」という体質ではなくなってました。てなわけで前半戦は壊滅。

おれだってサマソニ行きたかったさ!

(2)今夏・ベストアクト/Dj、ソング



奥野&グレートマエカワ@ひたちなかでの半ケツ歌謡曲祭りも心底呆れたし(ほめてる)、RYUKYU DISKOは毎度毎度小道具が多くて楽しいし、マニュエル・ゲッチング先生は……DJじゃないか……じゃあじゃあマーク・ファリーナ! 楽しかったよー。そして忘れちゃならないDJ津田大介!! 新宿メガネスーパー店員のラップをブレイクビーツに乗せるという俺達にはできない荒技をさらりとやってのける、そこにシビレる!あこがれるぅ! あとDj:大谷&AG:オオチはいろいろと勉強になりました。

そんなかんじで結構いろいろDJの人を見聞きしたわけですが。まあ、その全てを火星の彼方にぶっ飛ばす勢いで神を見たのでごめんなさい。



Jeff Mills!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
明け方。

大団円を迎えた横浜アリーナ。

アンコールを要求するクラップにこたえて現れたのは、
2時間超のセットを終えたばかりの

ジェフ!

少し恥ずかしそうに微笑みながら、手に持った1枚の塩ビ盤に彼が針を落とすと、あの耳慣れた曲目。から生まれる新たな和音。like that。
"Strings Of Life"!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


鼻血出るかと思いました。



なんか熱狂的なアイドルファン♀の気持ちがちょっと分かったかも。


えーと、WIRE06はここ最近無かったくらいにおれのアルコールとフロアのピークがシンクロしていて、まあ有り体に言えば2時過ぎからグデングデン。でも動ける。でも記憶無い。つまり

・「I.B.B.見に行くー!」と言い残し同行者からはぐれ、連絡がつかない。

・フロアで見知らぬ外国人女性と不明瞭な言語でなんか楽しそうにしてる。

・物販からフロアへ移動する通路で「ミルズ先生にサインもらったんだー!いいでしょー!」と大声でわめき続け、そこらにいたギャルから「よかったでちゅねー(プゲラ)」と言われ満面の笑顔。
K3100012.JPG
(例のサイン)

・チャイナ服のおねえさんに「わーチャイナ服だー!」と話しかけようとして無視られる。

・踊っているうちに感極まったのか初対面の同行者(女性)に抱きつき、押し倒し、そして押し倒した女性には目もくれずフロア前方にダッシュして踊り狂う。

などの奇行をつい昨日知った記憶力(関係者各位にこの場を借りてお詫びいたします)。という感じでかなりのたちの悪さだったのですが。


もうね。Strings Of Lifeのあのイントロが横アリのケツの穴を蹴っ飛ばした瞬間、アルコールが冥王星の彼方に消え去り、すばらしい音楽だけが身体に充満した感覚の端から端までが今でもまだグルグルしてて、以来デトロイトテクノを久々に聞き漁っているくらいで。


これでアルコール以外何も服用していなかったというのだから驚く。


(3)SpinASSvol.3への意気込みを!


ええ。そんなこんなとはあまり関係なく9/30は
“セルジオメンデス来日記念だけど負けねーぞ!”セット
の予定です。

「ブラジリアンでモテモテ……うほっ」とかそんなこと一切考えてません! 「ワンテ以上にモテるのが目標だな……」とか思ったことありません!
不潔よッ!


えー。というわけで今週末は楽しい音楽と出し物で皆様のダンスを心よりお待ちしております。
三軒茶屋Chrome 17:00開場・開演でございますので、皆様どうかお誘い合わせのうえどうぞ!!


(……ええ。セルジオメンデス追加公演@新木場スタジオコーストと見事に開演時間カブってますがなにか?(にっこり))(だから畏れ多くも「負けねー」っつってんだろ!)
posted by spinass at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

我らが安売り番長(違)クロームさんが全国波に!

なんかね、昨日の日本×クロアチアのハーフタイムかな?
例の太田光のスタ☆メンを見てたんですよ。そしたらね「お父さんでも大丈夫! この夏必須のモテアイテム!」とかっつって、なんかいわゆる「山瀬真美のお父さんのためのワイドショー講座」みてーなののサブカル版みたいなのをやってたのね。
「コレが最先端!」みたいな。
でね、そしたらね、なんか。

「いまメガネがモテ!」

とかほざいてるわけですよ。

「メガネ男子がモテ!」

とか臆面も無くね。
おまえらね、何年前からタイムスリップしてきたねん、とか。コレだからおっさんマスメディアは、とか。「メガネ男子を誰が殺したのか」とか副題つけてやろうかとか思いましたよ(「は終わった」メソッド)。

つーか菊地だ(笑)こと菊地成孔が苦笑するぞ、とか思って苦笑してたわけですよ(苦笑)。



そしたらね。なんかDJイベントの模様が写ったんですね。
「ホントです! 都内某所のイベント会場ではこんなにうじゃうじゃメガネ男子が! しかもモテモテ!」とかって。メガネの一般人がいっぱい踊ってる、そーゆー感じの。で「なんでメガネしてるんですか?」って客にインタビューしてね。

ココまで見た時点でもうね、バカか、と。インタビュア。と、それに指示出ししたディレクタ。さらにはそんな質問を通したプロデューサ。ことごとくバカの大B反市か、と。


「もちろん目が悪いからですが何か」


以外に答えがあろうはずもなく。



……というおれの固定概念を、みごとにサブカル兄ちゃんがうち破ってくれましたよ。おれの想像の遙か斜め上をぶっ飛んで行く現実のフォルムは、なんと流麗で暴力的なことか。はは。おもろ。

男:「いや、メガネ来てるらしいし、
   かけてたらモテるかなーって(笑)」


女:「やっぱりかけてるときと外したときの
   ギャップがたまんないってゆーかぁ(笑)」



「(笑)」。



おまーら謝れ。

北海道帯広方面へ向かって謝れ。

吉野寿の実家へ向かって五体投地で謝れ。




追記1:そう。そのイベントの会場がクロームさんで。「うお」とか思ったわけです。アレなんのイベントだったんだろ。「メガネ chrome 三軒茶屋」とかでググっても反応無かったし。スケジュールにもそれらしいのは載ってなかったし。メガネナイトは同じ三茶でもマナマナやったし……いやーあの日は飲んだなぁ……小さいの(ラム)を……独りで……ねぇ……Wくん……ぼくは寂しかったんだよ……

追記2:それの前にやってた太田によるテリーギリアムインタビューはおもしろかったです。太田「悪かったおれをさらに悪くしたのはあんただギリアム。責任取れ」。ギリアム「 ま あ そ う い き り た つ な ボ ウ ズ 」。みたいな。偽狂と真狂のプロレスを堪能しました。あー。モンティパイソン観てぇ。

追記3(06.06.20.15:57):えー。どうやら上で言及した出演者の方に補足された(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=157202734&owner_id=461359)。いやー。ミクシって怖いですネ! どうやらご本人的にも「モテるかなーって」は失言だった模様。あと自己申告ではサブカルではない模様(「一般人とオタクの境目」とのこと)。んーと、醜く言い訳させてもらえれば、おれが痛烈にDISりたかったのは「スタ☆メン」の画面に表象された「彼」であって、その「彼」を作り上げた制作者の意図をけなしたかっただけで、個人攻撃のつもりはありませんよっと。そんなかんじ。

追記4(06.06.20.18:35):kowagari兄さんのところで、紹介されてました。YouTubeにあるらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=lUC6UEegkYo
http://www.youtube.com/watch?v=UK4JBzEPnKQ
posted by spinass at 17:49| Comment(1) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

本日の1ネタ:熊のぬいぐるみ型USBメモリ

ショータイムの始まりです


img12705579.jpg
確かに。これまでのUSBメモリ=キーホルダー=ぬいぐるみという発想はカバのように凡庸で退屈なものでした。某イメーションの製品などはとてもオフィスで使おうという気が起きるものではないでしょう。しかし、あなたのために作られたOso de peluche como memoria USBは全く違います。まずはその革新的でクールな接続のアイディアを手にとって確かめてみてください。

百聞は一見にしかずというけれど…


まさにこの世の奇跡。USBメモリが信じられないほど間抜けになりました。手の中にすっぽりと収まるミニサイズ。モコモコな毛皮をまとっていますから誰もUSBメモリだとすぐにはわからないはず。

新しい接続方法はクール


さあ、究極のデジタルライフを楽しみましょう。新登場のOso de peluche como memoria USBは予想外の楽しさを提供する新しいUSBメモリです。Oso de peluche como memoria USBではデータ移動はとにかく簡単。別売のDockを使ってコンピュータに接続するか、USB本体をコンピュータのUSBポートに直接差し込みます。あとはその間抜けで愛らしい姿を眺めてほほえんだり、USBマスストレージ機能を使ってお気に入りのフォルダからのデータ、またはiTunesライブラリ全体からランダムに選んだ曲でUSBメモリを満たすだけです。価格は下記サイトで問い合わせてみてください。できればスペイン語が堪能な友人とともに。

154735364_c175cda85b-thumb.jpg

<参考>
http://xataka.com/archivos/2006/05/28-oso-de-peluche-como-memoria-us.php

http://item.rakuten.co.jp/maidode/fgusb128kaba/


http://www.apple.com/jp/


<解説>
まあつまり、こうゆうことです。
154733869_4d47457b4d-thumb.jpg
クロミさま人形で自作しよーかなー。
ぁ。欠点がひとつ。

タワー型でしか使えないw
posted by spinass at 19:42| Comment(1) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

Gontaセットリスト解題

恒例の。誰にも求められてないのも恒例。
でもやるんだよ。


■intro. Christina Aguilera, Pink, Mya & Lil' Kim / Lady Marmalade

ムダに豪華ですね。全米1位もうなずける話。アギレラ=モテ=イワホリ、ピンク=パンク=ラズ、マイア=子犬系=ワタベ、リルキム=下ネタ=ごんた、という見立てが。ウソ。後付けです。
映画「ムーラン・ルージュ!」のサントラから。映画もものすごいケッサクだったけど、O.S.T.がものすごいメンツにものすごい曲! ボノのT-REXとかベックのボゥイとかありえねー!


■01. The Bad Plus / Smells Like Teen Spirit (Nirvana)
ピアノジャズトリオ。スメルズ〜をジャズでやってしまおう、という発想が頭良いのか悪いのか。↓のレディヘカバーアルバムにも参加してます。アルバム「these are the vistas」より


■02. The Randy Watson Experience featuring Donn / Morning Bell (Radiohead)
The RootsのドラマーQuestloveとJames Poyserからなるジャズトロニカリミックスユニット。スティングのBE STILL MY BEATING HEARTもリミックスしてるらしい。Radio Headリミックス集「Exit Music」に収録。
イワホリは「ベッドルームミュージックだ」と評しましたが、客のほとんど入ってないフロアで聞くのもなかなか乙でした。ここまで、客を踊らせるつもりが全くありません。


■03. Industrial Salt / LOOP & LOOP [UNDER The THUNDER] (アジアン・カンフー・ジェネレーション)

「ダンナ、そろそろ仕事に戻ろうや」て感じ。マメ山田ダンスをちゃんとマスターしておくべきだった……
ナノムゲンにも参加していた英国の少女2人組ユニット。アルバム「A POCKET FULL OF MAGNETIC LETTERS」より。ビジュアルはゴス、というか「それなんてt.A.t.u.?」みたいな感じですが、かなりUKポップです。


■04. TSUTCHIE from SHAKKAZOMBIE / ワンダーフォーゲル (くるり)

言わずとしれた我らがアンセム。のリミックス。根性悪いですね。原曲かけろよゴルァ、という要望・苦情はガン無視の方向で。
まー、アジカンやったらくるり入れんわけにはいかんやろ。シングル「ワールズ・エンド・スーパーノヴァ」収録。ここまで新旧ギターバンド特集、でした。


■05. 石野卓球 / 以心電信 (オレンジレンジ)
オレンジレンジリミックスアルバム「Squeezed」より。amazonレビューを見てると、ファンからもアンチからもDISられているという、不幸な作品(笑)
まーこの曲順に意図を感じる人は感じてください。つーかワンゲルのあのイントロ自体がよくありすぎるパターンで、それがつまりテクノポップというジャンルへのオマージュになっていたとか云々。……卓球もくるりもオレンジレンジも大好きですよ!


■06. Ryukyudisko / zan (inwaves)
卓球、レンジ両者と関係の深い(師弟と兄弟)オキナワンテクノユニット。の、デビューアルバム「LIQUIO DISK」1曲目。
非常にオーソドックスなテクノで、好感が持てます。カウントダウンのライブで見て、なかなか良いじゃないか! と思ったので。ここからジャパニーズトライバルの時間。


■07. Ryukyu Underground / Hana [Progressive Breaks mix] (喜納昌吉)
沖縄音楽大好きなガイジンユニットのアルバム「Ryukyu Remixed」より。エイジアン・マッシブの雄が多数参加のおトク盤です。タブラ好きならぜひ。BPM低めです。
これも説明不要「花〜すべての人の心に花を〜」をぶった切ってクラブミュージックに仕立て上げる、という本当に沖縄音楽好きなのかなんなのか(笑) 気持ちいい曲です。


■09. TAKUJI a.k.a.GEETEK / 唐船ドーイ [ジャングル] (沖縄民間音楽)
沖縄の伝統的レイブ=カチャーシーの代表曲、唐船(とーしん)ドーイをよりにもよってジャングルでリミックスした、おなかいっぱい気味の1曲。
その名も「カチャーシー IN DA CLUB」というアルバムに入ってます。手踊りしまくり。


■10. ソウル・フラワー・ユニオン / 海行かば山行かば踊るかばね
と、ゆーかですね。この1曲をかけたいがために全てを逆算していったらこういうセットになった、というだけのことで。

「声をあげよう 礫(つぶて)のような
 風に逆らう 魂の花!」

アルバム「ELECTRO AGYL-BOP」は世紀の名盤なので絶対に買いましょう! ki/oon時代のベスト盤「GHOST HITS 95~99」でも可。


■outro. 白百合クラブ / ぼくらのクラブ

終戦直後から活動を続ける石垣島は白保のアマチュアバンド、白百合クラブ。別名「ウチナ・ビスタ・白百合クラブ」(笑) どっかのバンドが“平均年齢38歳”とか言ってるけどメじゃねーぜ! というか、みなさまお元気なんでしょうか(本気で心配)。少し前に映画になって、その関係で音源化されたのですが、憶えてる人いますかね?
「ぼくらのクラブは 愉快なクラブ
 きみはギターで ぼくは三味線
 うたうクラブの たのしさよ
 歌えよ 歌え 朗らかに
 踊れよ 踊れよ 軽やかに」



そんな感じ。
えー、基本的にSpin ASSでのオレは「知らない曲をかける担当」だと独断専行で自認してるので、これを機にみなさまのiTunesライブラリのバリエーションが少しでp増えれば幸い。踊れないのは確かに問題ですが、それは技術が無いから。iDJ2買って修行修行。……iDJかよ!
しかし、おれトップバッター向いてるかも。「他のメンバーが盛り上げたのに下げちゃいけない!」とか「前のラス曲がアレだから…」とか「お客踊ってねーYO(大汗)」とか考えなくてすむから(苦笑)



次回7/15(土)はSee You Next Summerの皆さんとのスプリットイベント「SUMMER HOLIC」で。みなさまお待ちしております。「夏フェス予習会=夏フェス出演者縛り」と通達されておりますが、どれだけ予想外の選曲ができるかが勝負です! とりあえず、朝霧とメタモとWIRE06がねらい目か……(いろいろと間違ってる
posted by spinass at 18:57| Comment(1) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

日出男×岸田(いや岸田×日出男か?)

今月号の『小説すばる』1特は「ロック特集」とのこと。つーか

古川日出男×岸田繁(くるり)対談
「俺たちの本当の敵は、
 スローライフな
 人たちかもしれない」

だそうです。
ホ・レ・ソ・ウ!
読みてぇぇええええ!
と、ゆーわけで今日買ってきます。
暇があったらレビューする。かも。
(ねーよw)
http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/contents/index.html



あー。なんだっけ? テーマだっけ?
こんな感じで予定。

変態カヴァー&リミックス特集

前回、SMELLS LIKE TEEN SPIRITのWARP BROTHERSリミックスのみ盛り上がった、という事実をふまえてw

……でも分かりやすいのにはしねーかんな!
皆様イントロドン!気分で盛り上がってみてください。あと、成功体験にしがみつくのは無能の証拠だぜ!

そんな感じでよろしくです。



あーそうそう。Mo'waxの初期盤が再発らしいね。
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=11689
●DJ Shadow
・『Pre-Emptive Strike』
 
●Money Mark
・『Mark's Keyboard Repair』
・『Push the Button』
 
●DJ Krush
・『Meiso』
・『Strictly Turntabilized』
・『Holonic: the Self Megamix』
・『Milight』
 
●Blackalicious
・『Melodica』
 
●Attica Blues
・『Attica Blues』

素〜晴らしい! エェークセレンッ!
全部回したいです。

でも6/12売りとのこと。Spinassには間に合いませんわ(泣
posted by spinass at 15:41| Comment(4) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

つまり場所は田園都市線三軒茶屋駅下車徒歩3分、 世田谷区太子堂4-29-1 B1、 よく分からないスーパー?よろず屋?脇の階段から地下に降りたChromeさんですよ。

もうみんな子どもじゃないんだからYahoo地図だのMapionだのMapFanだの使って調べればいーじゃないか!
もしくはChromeさんのサイトにアクセスして地図でも見ればいーじゃないか!


とか言っててもナンなので、
三軒茶屋駅から茶沢通りに出てまっすぐ。ホコテンが終わるあたりに信号のある交差点があるんですけど、その交差点の駅から見て左奥、サンクスのはす向かいに「ディスカウントショップ モリ」というスーパー?みたいのがあります。
そいつの地下なんですけど、入り口がちょとわかりにくい。

階段は茶沢通り沿い、ディスカウントショップ モリを通り過ぎたところです。たぶんA看板が出てると思うので、そいつを目印に。
分からなかったら知り合いに電話を……と行きたいところなのですが、なにぶん地下なので保障できませんw
各自自己責任でたどり着いてくださいな。


と、いうわけでGoogle APIが使えなくてちょっと悲しいGontaがお送りしました。
posted by spinass at 20:04| Comment(1) | TrackBack(1) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

おもしろいものを見つけたので貼るテスト

Create your own animation

http://tools.fodey.com/generators/animated/ninjatext.asp
で作れます。よくあるジェネレータだけどニンジャかわいいよニンジャハァハァ。


Create your own animation
あと、勝手にこんなのも作ってみました。
うーん。やっぱこっちのがかっこいいなぁ。
どーですかね>SEE YOU THIS SUMMERの皆さん


ごんたthe順番守れない子@会社(現実逃避中)でした。
posted by spinass at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ひたちなかは遠きにありて思うもの

そして 悲しくうたうもの
よしや 
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆうぐれに
いばらきおもい涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかえらばや
遠きみやこにかえやばや


お久しぶりです。茨城県民であったことが生涯の汚点となっているGontaです(全茨城県民2,975,023人を敵に回すあいさつ)


とっゆーわけっでっ
Rock In Japan Fes2006出演者発表メモなのですよ

【8/4 fri.】


175R / MCU / m-flo / エレファントカシマシ / COMEBACK MY DOUGHTERS / Caravan / くるり / KREVA / Salyu / シュノーケル / 少年ナイフ / DEPAPEPE / Dragon Ash / No Regret Life / PUFFY / plane / FRONTIER BACKYARD / bonobos / メレンゲ / RHYMESTER / RADWIMPS
現状21組
and more!!

【8/5 sat.】


ACIDMAN / ASPARACUS / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / 奥田民生 / 音速ライン / CORNER / Cocco / STAN / スピッツ / 10-FEET / NATSUMEN / HAWAIIAN6 / the band apart / 髭(HIGE) / フジファブリック / hare-brained unity / BENNIE K / MASTER LOW / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック / YOUR SONG IS GOOD / ランクヘッド / lostage / WRONG SCALE
現状23組
and more!!


【8/5 sun.】


ART SCHOOL / アナログフィッシュ / the ARROWS / OCEANLANE / 木村カエラ / キャプテンストライダム / GRAPEVINE / サンボマスター / スネオヘアー / SOIL&"PIMP"SESSIONS / 曽我部恵一BAND / チャットモンチー / CHARA / つばき / NICO Touches th Walls / The ピーズ / フラワーカンパニーズ / Base Ball Bear / VOLA & THE ORIENTAL MACHINE / POLYSICS / 矢野顕子 / YUI / 吉井和哉
現状23組
and more!!


今年から4ステージになったから、各日あと5〜8人くらい追加される計算か(昨年は各日7・8・7で22アーティスト)。
未発表のDJブースが気になるところ。
まぁ、レジデントが変わらなければ、結局通い詰めるわけですが。

つうか! おれは日曜日をとりましたのですが非常にアレだ。しょんぼり気味。いや、ピーズ&フラカンというヴェテラン組を見れるのは非常にうれしいんですがね。サンボまだ見たことない(!)から楽しみなんですがね。生カエラタンも見れるしね。あわよくば告っちゃって逆玉だしね。

でも……向井も浩次もあっちゃんも、佐々木の兄貴も見れんのですよ! つうか何。金曜日。少年ナイフ&パフィーって。おれの魂のアイドルが4人も登場ですよ。カエラなんかイイ! いいから亜美ちゃんと由美ちゃんと山野姉妹に告らせろ!

うえええええええーーーん。社会人のバガやどおおおおおお!!!!!


(いくらなんでもあんまりなので、続けて書きます。週末に渚レポとか。
(次回「Gontaのお気楽な日々」にご期待ください!!!!(銀河万丈声で(ネタが古い!


ついしん:よしいさん。あまぐももたないでくなさい ゴンた 拝
(00年のがトラウマになっているらしい

posted by spinass at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

本日のお客様

リンク元とか見てて気づきました。

奇跡だ! infoseekで「MONKY MAJIC」って検索するとうちのブログが47件中の3件目に!!!! ご来場ありがとうございます!





……ん? 「MONKY」?「MAJIC」……???

【参照】http://www.monkeymajik.com/
posted by spinass at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

"Smells Like Teen Spirit"についてのトリビアルな知識

ども。昨日に引き続きGontaです。

本来、次はイワホリの番なんだけど、昨日の日記で思い出したことがあったので書いとく。

nevermind

willyラスト15分前くらいにかかった"Smells Like Teen Spirit"。おれも前回Spin ASSでお世話になったんだけど、まぁ言うまでも無く、90年代を音楽とともに過ごしたものにとって決して外して語ることのできないトラウマ曲です。アレですよニルヴァーナの「ハロー ハロー ハロー ハウロゥ?」ってアレ。「それでも思い出せねー」って人は渋谷シネマライズでラスト・デイズ観るといいよ。

1ネタめ


んで、ここからが今日の本題。
実はこの曲、アル・ヤンコビックによってパロディが作られてます。その名も"Smells Like Nirvana" !! まんまかよ! って、アル・ヤンコビックの解説が先か。
んーと、JOJO読者には「今夜もEAT IT」を作った人、といえばわかりやすいかな。32巻(第3部最終巻)、DIOからの輸血によってよみがえったジョセフがDIOのふりをして承太郎に殴られそうになるシーン。

「ま・・・待てッ! 承太郎、うそ! うそ!」
 「わるかった! ちょっとフザケただけじゃッ! 正真正銘わしじゃッ!(後略)」

「一九八一年の映画『類人猿ターザン』の主演女優は?」

「ボー・デレク」(真剣な顔で)

「『今夜はビート・イット』のパロディ『今夜はイート・イット』を歌ったのは?」

アル・ヤンコビック(ちょう真剣な顔で)

「やれやれ、本物のようだな、そんなくだらねえことしっているのは」

うはー懐かしい。そう。あのアル・ヤンコビックが標的にしてるらしいんですよ。音源ほしいなー。


本日のネタその2


あと、なぜかあんまり知ってる人を見かけないんだけど。Teen Spiritの語源について。なんでこんな絶望的な歌にこんなさわやかっぽい、青春っぽい題名がついてるのか、不思議に思ったことは? 「10代の魂の香り? ハァ?」と思ったことは?

えー。実は
teenspirit.gif
↑"Teen Spirit"ってコレです。
アメリカでちょう有名な制汗デオドラント。

マジで。コレで「なぜ10代の魂が香るのか」がよく分かりますね。日本で言や『8×4クサイ』ぐらいの意味です。ただ、向こうの学生さんはスプレーじゃ用が足りないらしく(さすが肉食人種!w)、スティックが主流。このTeen Spiritもスティックタイプでぬりぬりごりごりつ〜ん、みたいな。まぁ、知ってるのと知らないのとではずいぶんと曲タイトルの味が変わってくるんじゃないのかな。


……いやだからウソじゃないって! google大先生に聞いてみろって! ……な?

以上、Gontaの現実逃避トリビアコーナーでした。
posted by spinass at 19:51| Comment(1) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

Willyに行ってきました

ども。Gontaです。

Spin ASS DJ陣+お得意さん(っつっても元々知り合いだった率は高いけど)で、連れ立って行ってきましたよWilly@二子玉川。

willy.jpgphoto by よぴ
河川敷で200人くらい踊ったり弁当ひろげたり酒飲んだりしております。圧巻。

willy2.jpgphoto by RAZREZ
東京でこんな夕日を見ながら踊れるなんて!
willy_unagi.jpgphoto by RAZREZ
DJ iwahoriが持ってきたウナギちらし。GJ!!

えーと、ご存じない方のために解説しとくとwillyはレイヴです。つってもセカンドサマーオブラブを経験し損ねた僕たちにふさわしい、健康的な。

何たって、公式発表の開演が12:00!!
start0:00じゃありませんよ。お日様が南天する正午、ってやつですよ。
場所は多摩川河川敷(二子玉川駅徒歩10分)。
レジデントDJは
大沢睦生さん(Freak Affair)、
篠田淳治さん(Balearic Sunrise)、
片平実さん(Getting Better)

おそらく、ロキノン系のイベントに行ったことのある人は、DJブースで彼らのうち何人かを目にしたことがあるはず。
そんで今回のGuest DJは
SEINO aka 清野栄一さん(balearic sunrise)
『デッドエンドスカイ』など小説・旅行ルポでも有名なレイヴDJの方ですね(個人な思い入れでものすごい感動した)。まぁ豪華です。
レジデントが回すのは、洋邦のアンセムやポップばかりなので、初心者でも全然踊りまくれます。つーか今夜はブギーバック BOOGIE BACKやらthank you for the musicやらWhat Do You Want Toやら、そんなアンセムを春の、日曜日の、河川敷で、爆音で、踊りまくれる、なんて夢のようでしたよ! 清野さんはレジデントよりはテクノ−エレクトロニカ寄り。個人的には清野さんのプレイがいちばんシビれました。


んで、何よりすばらしいのが。こんな好条件にもかかわらずフリー!!なこと。すばらしすぎる! まあ正確に言うとドネーション(寄付)制なんですが。


そうそう。寄付と言えば、スタッフさんがドネーションボックスを持って回ってくるんですが、今回「ナマ渡しは失礼にあたる!」っつってSpin ASS & their friendsはのし袋を用意してお渡ししました(笑) ちゃんと中にSpin ASS vol.2のフライヤを入れておいたようです。
さらに宣伝活動の一環としてDJ4人はSpin ASSユニフォームの赤いツナギ着用だったわけですが。コレが一歩間違えるとヤンキーみたいで恥ずかしい&股上深すぎて踊りにくい(笑)。おかげさまで「なんか変な奴らがいる」という認識はしてもらったようですが。


なぜ「ようですが」が続くかというと、おれは宣伝もお得意さんの接待もそっちのけで踊り続けていたから(!)。しかもほとんど最前列グループ。そりゃー声もかけられんよ。別におれに魅力が皆無でラズだのホリだのワタベだのがイケメンすぎるというわけじゃないさ。と、自分を慰めることしきり。


踊り続けていたなかで、自分のプレイスタイル(と言えるほど立派なモンでもないけど)とかSpin ASS運営のことをちょっと考えてみたり。
ま、その辺は長くなるので後日。


つーワケで、ピクニックして踊って酒飲んで寝て、また踊ってへとへとになったSpon ASS レジデントたちはSmells Like Teen Spiritを聞きながら帰路につきましたとさ。

いい日曜日だった!
サンデーピープルのみなさん、Spin ASSもよろしくね。
posted by spinass at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Gontaのお気楽な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。